種類:青かびタイプ

 

シュロプシャー・ブルー
(Shropshire Blue)

 シュロプシャー・ブルーは、スティルトンをベースに近年開発されたもの。 外観はそっくりでも、切り口はオレンジ色の鮮やかな生地が広がります。
味わいは、こちらのほうがまろやかで、ほんのりと甘い感じ。しっとりとした食味もあります。 またオレンジ色は、植物性のアナトー色素でチーズ製造のあらゆるシーンで使われていますが、 特にこのチーズの場合は、色合いが青かびとのコントラストをいっそう際立たせています。 (名前が出てこなかったら、「オレンジブルー」とか「かぼちゃチーズ」とかも…)

*「スティルトン」と食べ比べてみてください。

産 地  イギリス レスターシャー

原料乳  牛乳製

価 格  100g・・・・・¥1,050-(税抜価格)

←もとは約6.5kg。
丁寧に切り分けます。


→チーズメニューのページへ